小さな建設業者・外国人入管手続きのご相談を承ります。

07 許可を受けた業種以外の工事をしたらどうなるのか

 建設業法では、一般建設業でも特定建設業でも、土木、建築など29の建設工事の種類ごとに、許可を受けなければならないこととされています。施工しようとする工事にい対応する業種で許可を受けていない倍には、その工事を施工することはできませんので、建設業法違反になります。

お問い合わせはこちらまで。ご相談のみは無料(特別な調査研究を要するものは除く)です。 TEL 042-401-2058 平日午前10時~午後6時

PAGETOP
Copyright © 玉川新行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.