遺言・相続・後見制度の活用など/建設業許可申請など許認可手続き/承ります

04 官庁発注工事の下請け工事を受注しました。この下請け工事は、元請け企業が民間会社ですから民間工事になるのでしょうか。

公共工事とは、国、特殊法人等又は地方公共団体が発注する建設工事と、入札契約適正化法では定義されています。これらの発注者が、発注した工事については、その下請け工事も含めて公共工事といわれています。また、建設業者の不正行為等に対する監督処分基準(平成14年3月28日国土交通省総合政策局通達)では、公共工事の請負契約について、当該工事について下請契約が締結されている場合における下請契約を含むと明示されています。
なお、経営審査における公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で政令で定めるものの範囲と、入札契約適正化法の公共工事の範囲は異なっています。

お問い合わせはこちらまで。ご相談のみは無料(特別な調査研究を要するものは除く)です。 TEL 042-401-2058 平日午前9時~午後6時

PAGETOP
Copyright © 玉川新行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.