北多摩地域の建設業許可・建設業関連許認可・経営事項審査・入札資格申請は玉川新行政書士事務所へ

  • HOME »
  • 北多摩地域の建設業許可・建設業関連許認可・経営事項審査・入札資格申請は玉川新行政書士事務所へ

中小規模の法人と個人事業者の建設業許可申請・経営事項審査を代理申請いたします。

 「建築一式工事」では、1,500万円未満の工事又は延べ床面積150㎡未満の木造住宅工事、「建築一式工事」以外の工事では500万円未満のの建設工事は建設業許可は不要です。それ以上の規模の工事を請け負うのには建設業許可が必要です。

 建設業許可を受けるためには、申請書に様々な資料を添付し、役所へ申請することが必要です。この要件は複雑で、用意する資料や書類もいろいろあります。そのため「うちは許可が下りるかわからない」「許可が下りる要件がわからない」など不安や戸惑いをお持ちの方も多いと思います。

 許可を取ったあと、公共工事を受注したいと思えば、経営事項審査を受け入札参加資格申請をしなければなりません。

 建設業許可・経営事項審査・入札資格参加申請で不安・疑問をお持ちの方は 玉川新行政書士事務所へご相談ください。ご相談のみは無料です。お電話で簡単なご説明をしてから、初回は当事務所でお話し合いをさせていただきます。また、ご予約いただければ、土日祝祭日も対応いたします。

建設業関連許認可業務もお任せください!

 会社設立、産業廃棄物収集運搬許可、解体業登録、電気工事業登録、古物商許可など、建設業に関連する許認可の申請も代行いたします。

外国人の入管手続きも申請取次いたします

 玉川新行政書士事務所の所長・関根優司は、外国人の在留資格変更・更新などの入管手続きを本人に代わり行う「申請取次行政書士」もしております。建設業で働く外国人の入管手続きのご相談を承ります。

電話受付 AM9時~PM6時 042-401-2058まで

主な手続きの行政書士標準報酬(ご相談のみは無料です)

玉川新行政書士事務所  建設業関連行政書士業務標準報酬一覧
   
主に北多摩地域の個人・資本金500万円以下の法人の場合標準報酬(知事)(税抜)証紙代等
建設業許可(新規)  
専任技術者は資格又は学歴あり(一業種)9万円9万円
専任技術者が資格又は学歴あり(複数業種)9万5千円9万円
専任技術者が実務経験の場合(1業種)10万5千円9万円
専任技術者が実務経験の場合(2業種)13万5千円9万円
以後実務経験業種が1業種追加ごとに3万円追加9万円
   
建設業許可(更新:前回の申請書類があること)5万円5万円
 決算変更届 2万5千円 
経営状況分析申請(新規)3万円13500円
経営状況分析申請(継続)2.5万円13500円
経営事項審査5万円5万円
1業種追加費用1万円 
   
電子入札参加資格申請3万円0
   
   
経営管理責任者変更(許可業者での経験)1万5千円0
経営管理責任者変更(無許可業者での経験)2万5千円0
専任技術者変更(資格あり、許可業者での経験)1万5千円0
専任技術者変更(無許可業者での経験)2万5千円0
取締役・所在地変更1万円0
   
 

小金井市民と北多摩地域の方のご相談を承ります。 TEL 042-401-2058 電話受付平日午前9時~午後6時(電話に出ないときは留守電にメッセージを録音してください。折り返し(場合により携帯から)お電話させていただきます。)

PAGETOP
Copyright © 玉川新行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.