会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

会社概要

会社名玉川新行政書士事務所
所長行政書士 関根優司
★1957年7月18日生。小金井市内公立小中校~私立巣鴨高卒・法政大中退。
★商工団体・病院勤務を経て、自治体関係職場で働く。。
★60歳から行政書士試験に挑戦。二回目の受験で合格。
★2019年3月 玉川新行政書士事務所開業。
所在地・アクセス
★東京都小金井市貫井北町3丁目33番3-207号ルミナス武蔵小金井207号室(下記グーグルマップ「アクセス」参照)
★JR武蔵小金井駅北口より「中大循環バス」で「中央大学付属高校前」下車・徒歩五分
又は★西武新宿線小平駅南口から「銀河鉄道バス・国分寺駅行き」で「中央大学付属高校前」下車・徒歩五分。
取扱業務小金井市と近隣市の建設業許可・経営事項審査・入札参加資格申請手続き・産業廃棄物収拾運搬業許可・古物商許可などの許認可の申請書類作成業務。
遺言書作成・任意後見や相続の手続きなど市民法務相談も承ります。
市役所などへの申請書作成代理・不服審査請求も行います。
TEL042-401-2058  

電話受付時間:平日 10時~17時 20時~21時 半。
電話に出ない時は留守電にご用件を録音してください。折り返しおかけ直しいたします。
(携帯からお電話させていただく場合もあります。)
メールメールでのお問い合わせはこちらから
FAX042-401-2059
備考 事務所名「玉川新行政書士事務所」は、当事務所のそばを流れる「玉川上水」からとりました。
 「玉川上水」は、近所の皆さんの散歩コースにもなっている江戸時代からの水道施設です。昭和40年まで、実際に西新宿の浄水場まで飲料水として利用する水が流れていました。今は多摩川から来た水は、かなりの部分は羽村から多摩湖に行き、その後武蔵村山浄水場に行き飲料水として利用されています。現在、小平監視所から下流の小金井市あたりを流れているのは、下水の高度処理水です。玉川上水は現在でも東京都水道局が所有・管理しています。

「玉川上水の歴史」(東京都水道局)
https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/kouhou/pr/tamagawa/rekishi.html

アクセス

大きな地図で見る

TEL 042-401-2058 (受付:平日10時~17時、20時~21時)(Fax042-401-2059)

PAGETOP