玉川新行政書士事務所便り
  • HOME »
  • 玉川新行政書士事務所便り »
  • 市民生活と法律

市民生活と法律

家賃滞納2カ月で家財撤去 「追い出し条項」無効 最高裁 逆転勝訴 差し止め命令 

「賃貸住宅で借り主が2カ月以上家賃を滞納するなどとした場合、物件を明け渡したとみなす家賃保証会社「フォーシーズ」の契約条項は違法だとして、大阪市のNPO法人が差し止めを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(堺徹裁判 …

「音楽教室生徒は著作権料不要、教師からは徴収」へ 

1987年(昭和62年)から、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、カラオケ設備を置いているスナックなどから著作権料を徴収し始めました。よくスナックの入り口ドアの外側に、「深夜酒類提供飲食店」のシールと並んで「JASRA …

飼い犬が人を噛んでけがを負わせて「損害賠償金789万4231円と年5%の利息を払え」と命じられた判決の事例

平成13年6月10日に名古屋地方裁判所での判決をご紹介します。 庭で飼われていた犬が、仕切りになっていたトタン板が外れていたため逃げ出し、散歩していた人の左ふくらはぎと左ひざを噛んでけがをさせた。被害者はけがとPTSD( …

PAGETOP